メールをあえて無視するのは好き避け

スポンサーリンク

男性でも女性でも、どちらにも言えることだと思いますが、好きだからこそ余計に相手に冷たくしてしまうということがあると思います。

 

それが好き避けの原因だと思います。

 

それは結局相手のことが好きだけれども、あまりにも好きだと言ってしまうと相手に余裕ができてしまい、逆に嫌われてしまうのでは、と心配される方もいますし、相手がこんなにも好きだと言ってくれるなら少しくらい浮気をしても許されるだろう、と思われてしまうのではないか、などと不安になってしまう方もいます。

 

ですので、すごく好きだけれども、あえてメールを無視したり、メールが来ても返信は遅くしてみたり、などとつまり好き避けと言われる態度をとる方も非常に多いです。

スポンサーリンク

 

メールが来て、嬉しいのですがあえて無視をしてしまって相手を不安にさせたらどんな対応をしてくれるのだろう、相手は慌ててくれるのかな、などといろんなことを期待すると思います。

 

ですが、相手がそれにきちんと応えてくれるかどうかはやってみないとわからないですし、それによって相手の気持ちを確認できることもあれば、自分が想像していたようにはならないこともあるので、あえて無視をするのであれば、それはたまにだけにしておくことが大切です。

 

毎回やってしまっては、相手も本当に私のこと好きでいてくれているのかな、とリアルに不安になってしまうだけです。

 

たまにやることで、効果があることですのでここぞというときだけにしておくことが大切です。

スポンサーリンク