女性の好き避け克服、その対処方法

スポンサーリンク

女性は男性と比べると恋愛に対し積極的だと言われています。
しかし、性格的に素直になることが難しく、好き避けをしてしまう場合があります。
 では、その克服方法は何かないのかと言いますと、何故相手のことが好きなのかを考えてみることです。
 人間が他人を好きになるのには、当然ながら理由があります。
その理由を考えて、他の相手にどうしても渡したくないという気持ちが強ければ、それを理由に素直になることができます。
 このときの対処法としては、急に手の平返しをすると相手に違和感を与えてしまうので、徐々にその距離を詰めていくことです。
 これは雑談する機会を意識して設け、共通の趣味を持つようにすることで、可能となります。
 好き避けをしてしまう女性というのは、頑固であることが多いため、それを克服するのが困難だというケースが珍しくありません。
 しかし、恋愛とは素直にならないと前進できないことが多いため、そのままでは関係進展どころかご破算になりかねません。
 それを意識しておくようにしましょう。

スポンサーリンク

 好き避けをしてしまう女性がそれを克服する方法としては、メールがあります。
 相手と直接会話をして、気持ちを伝えるのが難しくても、間接的なコミュニケーションであれば平気だという人は多いため、積極的に活用するようにしましょう。
 このときの対処法としては、相手に迷惑をかけないように、メールを送る時間帯や回数を制限することです。
 真夜中に何度もメールを送ったりしたら、相手から嫌われる可能性が高くなります。
あくまで常識の範囲内に抑えるようにしましょう。
 気持ちを直接的な行動で伝えたいのであれば、職場の親睦会などを利用するようにしましょう。
 これは乗り物で移動中に、隣の席に陣取る、グループ行動のときに、同じ班に所属するようにする、ということで好意を表現することができます。
 その際、相手に近づきたいからと、他の人を蹴散らすのは控えるようにしましょう。
あまり無茶をやると、周囲から煙たがられる上に、意中の相手からも嫌悪感を抱かれることがあります。
 どんな対処方法も相手と気持ちが通い合ってこそ有効だというのを、忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク