好き避けの態度が本気であるかの見極め方

スポンサーリンク

好きな相手ができた時にアピールをする人もいますが、好きである事を悟られないように好き避けの態度をとってしまう方も多いです。
本気で好きだからこそ、片思いで良いと思う方は好きではない態度を取ってしまい、相手が困惑してしまいます。

 

なかには、好き避けをしているとは気がついていない方もいます。
しかし、本気で好きである可能性も高いですので、嫌いなのだろうかと迷う前に落ち着いて様子を伺う事が大事です。

 

嫌いだと勘違いして、本来であれば互いに好き同士でお付き合いができるはずが、避けてしまう事でお付き合いに発展しない事もあります。
また、好き避けに関しては付き合った瞬間に態度が改まる人もいますので、まずは冷静に見極める事が重要です。

スポンサーリンク

 

好き避けをしてしまう人は、シャイな方が多いです。
その為、普段からあまり話さない人だったり、シャイな人だなと感じていて、いきなり態度が変わった時には、本気で好きになっている可能性があります。

 

さり気なく話しかけて頬が赤くなったら、好き避けの可能性が高いです。
また、シャイな方の特徴として、話し方も大きく関係してきますので、頬が赤くなりながら言葉もたどたどしいと、確率が高くなります。

 

好きな人に避けられたりするのは心が痛む方も多く、諦めてしまう方もいますが、そこで諦めて両思いを逃してしまっては後悔する確率が高いです。
その為、距離を縮めるように努力する事が大事です。
少しづつ歩み寄る事で、次のステップに進む事ができる方が多いです。

スポンサーリンク