好き避けする男の特徴とは

スポンサーリンク

好きな人を避けてしまう「好き避け」をしてしまうのは女性に多い行動なのですが、最近ではこれをする男性も少なくないのです。
その証拠にとある調査によると、人生の中で好き避けをしてしまった経験を持つ男性は2割近くいるという結果が出ています。
 好き避けする女性は内向的であったり、照れや緊張という理由が多いのですが、男性の特徴はそれに加え見栄っ張りであることが多いようです。
例えば、小学生のときに好きな子に意地悪ばかりする男子生徒っていませんでしたか。
あれも立派な好き避けによる行動の一つなのです。
女性はひたすら相手を避けてしまうのに対し、男性は相手との交流はしたいけれども、素直にはなれず、気持ちとは全く逆の言動をしてしまうという特徴があります。
 従って、あなたに意地悪ばかり言う人がいれば、それは好きの裏返しかもしれません。
但し、それがあまりにも気に触ったり、傷ついてしまったりするときは「辞めて下さい」とピシャリと告げることも大切です。

スポンサーリンク

 また、周囲の人に自分の気持ちを知られたくないが故に好き避けをしてしまうのが、男性の特徴的な行動でもあります。
冷やかされたり、からかわれたりするのを避けるが故に、好きな相手のことまで避けてしまったり、ついつい意地悪をして自分の気持ちを隠したりしてしまうのです。
 これを攻略するには、まず、2人きりになる空間を作る必要があります。
まずはメールやメッセージアプリなどを介した交流がオススメです。
これなら他者の目を気にする必要がないので、素直になれる可能性が高いです。
そして、ここでの交流を重ねたら、次はデートに誘ってみましょう。
最初は比較的手頃な料金で楽しめるランチがオススメです。
時間も長時間よりは短時間で済む方が会話に困る確立が減るので、最初はあくまでランチだけ、1時間程度が理想的です。
そして、徐々に時間を長くし、映画を見に行ったり、ディナーを楽しむなど内容的にも濃いものへとレベルアップしていきましょう。
ここまでくれば、男性側からの告白も期待できますが、女性が積極的に想いを告げるのもオススメです。

スポンサーリンク