好き避けをする女性のLINEでの特徴について

スポンサーリンク

好き避けをしてしまう女性というのは最近増えています。
好き避けというのは「好意を持っている相手を避けてしまう」「恥ずかしくて冷たい態度をとってしまう」ということを表した言葉です。
好き避けは女性だけでなく男性も行います。
好き避けをしてしまう女性の行動の特徴としては、あまのじゃくな性格で本心とは逆の行動をしてしまう、好意を抱いている相手を無意識で目で追ってしまうが目が合うとそらしてしまうといった行動が特徴としてあげられます。
またLINEやメールなどでも好き避けをしてしまう女性も珍しくありません。
LINEやメールにみられる好き避けの行動の特徴としては、返信が遅いことです。
これはLINEやメールなどにすぐ返信をすることで好意を持っていると思われたくない、そう思われると恥ずかしいという心理から来ています。
このため好意を持っている相手にもかかわらず、LINEやメールへの返信が遅れてしまうという特徴があらわれます。
ただし、いくら恥ずかしいからといって避けてばかりだと距離が縮まることはありませんので気を付けましょう。

スポンサーリンク

女性の好き避けの特徴の一つとしてLINEやメールへの返信が遅れるというものがあります。
この行動はLINEやメールにすぐに反応することで、好意を持っていると思われるのが恥ずかしいという女性心理からきています。
そのため好意を持っている男性のLINEやメールにすぐに反応することができず、返信が遅くなります。
これは女性の好き避けで特徴的な行動の一つでもあります。
ほかにも好き避けをする女性のLINEやメールでの特徴として、基本的にそっけない態度をとるというものも見られます。
そっけない態度をとったり、自分以外の女性の話題を出したりすることで好意を持つ男性と他の女性との関係性を探ったり、気を引こうとする心理から来ています。
このように好き避けをする女性のLINEでの特徴はいくつかあげることができますが、好き避けとは真逆の嫌い避けである可能性もあるため注意しましょう。
嫌い避けは言葉通り嫌いだから避ける行為のことです。
避けるという行動が好きという気持ちから来ているものなのか、嫌いという気持ちから来ているものかを見分けるには相手の反応に気を付けましょう。
嫌いな場合には基本的には必要以上に近寄ってくることはありません。

スポンサーリンク