好き避け男性に対する対応とは

スポンサーリンク

恋愛において必要以上に好き避けを意識してしまう男性に対して、1つめの対応策として女性が積極的になる必要があります。
好き避けをしてしまう男性に多い傾向として、自分からは積極的に話すことが出来ないというケースです。
そのため時間が経過しても改善させる可能性は低いので、女性の方からアプローチする対応が必須となります。
ポイントとして積極的に話しかけることが重要となっており、好き避け男性に対して高い効果が得られます。
自分から話しかけることがないですが、相手から話しかけられることについては心の中では喜んでいることが多いのも事実です。
仮に表情や仕草にそういった様子がなかった場合でも、積極的に誘うという対応方法は間違っていないです。
これを繰り返し行っている対応をすることで、好き避け男性に対して一人の異性として警戒心を解いていくことが出来ます。
また繰り返し話しかけることによって、好き避け男性から話しかけるきっかけを作ることも可能です。
ですが通常の場合に比べて多少時間がかかってしまうので、そこは時間をかけてゆっくりと関係を築くことが重要です。

スポンサーリンク

 2つめの好き避け男性に対して効果的な対応として、相手の性格や趣味を他の人に教えてもらう方法があります。
好き避け男性は好意を持つ女性に対しては積極的になれないことが多いですが、その一方で同性とは普通に喋ることが出来ます。
好き避け男性の友人に趣味や性格などを質問することで、相手に対して世間話がしやすくなるメリットが得られます。
適度な距離感をつかみつつも、このような対応を心掛けることによって好き避け男性の心をつかみやすくなります。
特に自分の好きな趣味や性格についての話しであれば、好き避け男性に対してとても効果があります。
このような対応を取る場合のポイントとして、事前に好き避け男性の趣味などを調べておくとさらに効果的です。
またそういった下調べが出来ない場合については、世間話という形で聞き出す対応を取ることも可能です。
相手の好みを知ることが重要なので、いずれかの方法で情報を引き出すことがポイントとなります。
なお嫌い避けという心情を持っている場合においては、このような対応を取ってもプラス効果が得られないので注意が必要です。

スポンサーリンク