好き避けをやめさせる方法について

スポンサーリンク

好き避けとは、言葉通り、好きな相手を避けてしまったり、そっけない態度をとってしまったりする行動の事です。
好きな相手には、優しくしたい、いつも一緒にいたいと思うのが一般的なのに、どうして好きな相手を避けるのか、その行動に疑問を持つ人もいるかもしれません。
ですが、好き避けの行動とは、恋愛初心者に起こりがちな症状です。
好きな相手の前に立つと緊張してしまい、緊張している事がバレたくないから、避けてしまう人もいるでしょう。
また相手に嫌われる事が怖くて、近づく事が出来ないわけです。
避ける理由は人によって色々あるかもしれませんが、要は、羞恥心や拒絶される恐怖心から自分の心を守るために、行う自己防衛の行為だと言えるでしょう。
ですが、恋愛とは自分の心を守る事を最優先するべき事ではないはずです。
いきなり、相手から避けられたら、普通は好かれているなんて思いません。
気付かないうちに相手にとって不快な事をしてしまい、嫌われてしまったんだろうかと不安になるのが一般的です。
自分の心を守るため、好きな相手を傷つけているとしたら、本末転倒ですし、嫌われているという誤解を与えてしまいます。
では、好き避けをやめさせる方法について紹介します。

スポンサーリンク

好き避けをやめさせる方法とは、話し合う事が大切です。
話し合うと言っても、相手に避けられている状態ですから、絶対に避けられないために、家の前で待ち伏せするなど、確実な方法を取りましょう。
そして相手と捕まえたら、好き避けをされている状態が、どれだけ悲しい事なのか、相手に伝えましょう。
きっと好き避けしている本人は、自分の事だけでいっぱいいっぱいの状態です。
相手の気持ちを考える余裕すらない状態だからこそ、言われて初めて気づくケースが多いはずです。
自分が相手を傷つけていたと気づけば、好きな相手を傷つけたいと思う人はいませんから、好き避けをやめさせる方法として効果てきめんのはずです。
そして好き避けをやめさせる方法は、とにかく一緒にいる事を慣れされる事です。
好きな相手と一緒にいて緊張する状態は、ずっと続く訳ではありません。
初デートですごく緊張しても、デートを何度か重ねていくと、緊張の度合いは徐々に減少するはずです。
他にも好き避けをやめさせる方法としては、素直になる事も重要です。
恋愛は下手に意地をはってもこじれてしまうだけです。
素直に思っている事を言葉にする事で、すれ違いも防ぐ事が可能になります。
あなたが好き避けされていると感じたら、やめさせる方法を試してみて下さい。
人それぞれどのやめさせる方法の中でも、どの方法が効果的なのか違ってきますし、自分達の方法で、新たにやめさせる方法を見つけて下さい。

スポンサーリンク