好き避けする男性が挨拶しない理由とは

スポンサーリンク

好き避けする男性が気になる女性に対して挨拶しない理由として、1つめに無視されたくないという心理が働きかけます。
基本的に好き避けする男性は自分から話しかけることはしないので、好意を持っている女性からの問いかけに冷たく当たることが多いです。
しかしそれは相手を嫌っているからではなく、自分が嫌われたくないという気持ちによる動作や仕草となっています。
自分から挨拶しない理由として、好き避け男性は傷つけられたり無視されることを恐れる傾向が強いのが特徴です。
そのため自分から積極的に活動したり動くことは基本的になく、相手からの呼び掛けを待っている可能性が高いです。
なので好き避け男性に多い動作や仕草として、好意を持っている女性に対して自分から挨拶しないです。
ですが誰にでも挨拶しないというわけではなく、好意を持っていない女性に対しては普通に会話出来るケースも多いです。
あくまでも自分の好意を他人に悟られたくないので、傷つきたくないので挨拶しないという動作を返すことがあります。
なので社交性に欠けているというわけではないことが、好き避けする男性の特徴でもあります。

スポンサーリンク

 2つめの好き避けする男性が好きな女性に対して挨拶しない理由として、プライドというものが関係していることがあります。
好き避け男性の中にはプライドが高いという可能性もあり、その場合には女性に話しかけるのを快く思っていないことがあります。
そのため自分が傷つけられるとは思っていないため、好意を持っている女性から話しかけられた時には普通に会話が出来ることも多いです。
このケースにおける挨拶しない理由として、好き避けするしないに関わらず男性特有のプライドが関係しています。
このタイプの特徴として、女性に先に話しかけることは威厳が損なわれると考えている可能性があります。
なので挨拶しないという場合において、そういった気持ちを女性が理解しつつ積極的に話しかけることがポイントです。
女性からのアプローチやタイミングが重要となっており、それによって新しい友情や恋愛関係になどになることがあります。
ポイントは女性からのアプローチとなっているので、逆にプライドが高い男性から行動に出ることが少ないです。
よって好き避けする男性を好きになった場合には、積極的な女性の対応や行動などが恋愛を成就させる秘訣となります。

スポンサーリンク