好き避けする女性へはメールが一番です

スポンサーリンク

人を好きになればアプローチをする男性も多いですが、相手の反応によってアプローチの仕方を変える方もいます。
また、相手の反応が悪ければ自分自身のアプローチの方法も考えなければならない時もあります。
通常であれば、自分自身がアプローチをしてそれなりの反応があれば、話したり、実際に行動に移したりという次の行動を考える事も出来ますが、相手によっては全く反応が無い人もいます。
また、相手も好きでいるが素直になれなくて自分が思っている事の逆の事をやってしまうという女性もいます。
それが、好き避けになります。
このような形になってしまうと、相手も嫌われているのかと思ってアプローチをやめてしまったり距離を置く事になったりして、恋愛まで結びつかないケースもあります。

スポンサーリンク

 

しかし、何度かアプローチをして好き避けの可能性があると思った時には、時間をかけてアプローチをするのが一番です。
いきなり二人きりで会って話をしても、お互いどのような話をすればいいのかわからない事もありますし、気まずい状況になる事も予想されます。
その為、好き避けをする女性にはメールが一番です。
メールであれば次の文章を考える事も出来ますし、即座に返答しなくていいので異性とどのように話していいのかわからない女性にとってはとても便利なツールです。
直接話すわけではないですが、相手の好きな事や苦手な部分を知ったり、長く続けていれば二人きりで会うとなっても抵抗なく様々な話が出来る関係になってきます。
その為、好き避けをする女性にはメールでのアプローチはとても有効な手段です。

スポンサーリンク