影のある男性の好き避け意識や傾向の特徴とは

スポンサーリンク

ミステリアスな雰囲気が特徴となる影のある男性の好き避け意識の傾向として、好意を持った女性に自分のことを知って欲しいという気持ちがあります。
基本的に影のある男性の特徴として、普段は周りの人に対して素っ気ない態度や仕草を見せることが多いです。
そんな影のある男性が好き避けを意識するようになっても、周りの人からは特に変わった様子はないと判断されることがあります。
しかし恋愛心理学における男性心理として、自分のことをもっと知って欲しいという気持ちが強くなります。
自分の気持ちを上手に表現することが出来ないので、好き避けを意識しつつも相手に対して冷たい対応をしてしまうことも多いです。
また影のある男性に多い心理状態の特徴として、自分が傷ついてしまうことを恐れる気持ちが出てしまいます。
なので好き避けという気持ちが生まれてくることで、必要以上に好意を持つ女性を意識してしまうこともあります。
そのため適度な距離を保ちつつ、好意を持つ異性の様子見をすることが影のある男性が好き避けを持っている場合の特徴となっています。

スポンサーリンク

 2つめの影のある男性が好き避け意識を持った場合の特徴として、周りの人に知られたくないという気持ちが働きかけます。
自分に自信がないという心理状態が多いことから、好き避けしている気持ちを隠してしまうことがあります。
特に同じ職場やサークルなどに好きな女性がいる場合において、このような傾向や特徴が出ることも多いです。
影のある男性における心理状態の特徴として、自信がないことに加えて恥ずかしがり屋であることも関係しています。
また好き避け意識を持っていることを知られたくない心理が働くこともあり、必要以上に他人に干渉されたくない気持ちを持つこともあります。
また影のある男性の特徴として、自分自身で相手のことを高嶺の花を思っている場合にも好き避け意識が出ることがあります。
自信がないことが恥ずかしがりやな性格が大きく関係しており、好きな異性に対して積極的になれないことが多いです。
このような影のある男性が恋愛を進めるに至って、自分自身に自信を付けることがとても重要です。
自信を付ける内容については、仕事に直結することでも趣味に関係することなど何でも良いです。
ですがギャンブルやゲームなどは女性に嫌われてしまうことが多いので、お金がかかりすぎる趣味などは選ばないように注意が必要です。

スポンサーリンク