好き避けの気持ちを確かめる方法とは

スポンサーリンク

男女に関係なく好き避けという気持ちを確かめるための方法として、1つめに相手の目を見つめることが重要です。
好意を持っていない異性であれば、恋愛感情がないので自然と相手の目を見つめることが出来ます。
しかしその一方でどちらかが好き避けという気持ちを持っていると、好意を持っている異性と視線を合わせることが出来ないです。
恥ずかしいという心理や気持ちが働き掛けるので、このような方法で相手の心情を確かめることが出来ます。
これが比較的簡単に好き避けであるか確かめる方法となっており、相手と視線を合わせられるかが重要な決めてとなります。
また言葉で好き避けを気持ちを確かめるという方法については、高い確率で確認することが出来ないです。
好き避け意識が強いと自分の本心を話さないことが多いので、言葉や会話では確かめることが出来ないので注意が必要です。
あくまでも気持ちを確認するという意味では、好き避けしている相手の仕草や動作に注目した方が確実です。
これは男女関係なく確認出来る方法なので、相手の気持ちを客観的に把握可能な便利な調べ方でもあります。

スポンサーリンク

 2つめの好き避けしている気持ちを確かめる方法として、相手と会話している時の体の向きや動作がポイントとなります。
恋愛心理学において、興味や好意を持っている異性と会話すると自然と体がその相手に向くことが多いです。
これは好き避けしていることは関係なく、人間が見せるごく自然の心理状態や動作となっています。
なので男女が会話をしている時に、体の向きが相手に近づいているほどその気持ちは好意を持っている可能性が高いです。
このような方法でも確かめることが出来ますが、逆に会話中に腕を組んでいる場合には要注意です。
体を腕で守っている気持ちを表してしるので、このような動作を見せた時には好意を持っていない可能性が高くなります。
むしろ嫌い避けという気持ちをはじめ、早くその場所から立ち去りたいという心情となっているケースもあります。
なのでこのようなケースにおいては、恋愛関係や友情が成立する可能性は逆に低くなってしまいます。
このような方法でもお互いの気持ちを確かめることが出来るので、どのような体制で会話をしているかでも把握することが可能です。

スポンサーリンク