好き避けをする男性に上手く対応するには

スポンサーリンク

恋愛はいい物です。

 

そんな恋愛はなかなか難しいものでもあります。

 

相手が好きであるにも関わらず、あえて嫌がらせをしてしまったりすることは子どもの頃は良くあります。

 

また、大人になって来ると、今度は相手の事を好きでもあるにも関わらず、無関心を装ったり、あえて避けたりする事もあります。

 

これは、好き避けというもので、よくあることです。

 

これは、相手に自分が好きであることを素直に表現できないということがあります。

 

その根底には、気恥ずかしさであったり、自分に素直になれなかったりというものがあるのです。

 

こうした好きであるにも関わらず、避けてくる男性に対しては、どういった対応を取ることがいいことなのかについて述べていきます。

スポンサーリンク

 

こうした好き避けをしてくる男性に対しては、こちらは粘り強く対応をする事が重要です。

 

相手は好きであるにも関わらず、避けている状況ですから嫌いなわけではありません。

 

その点が嫌いであって避けているのとは大きく異なってくるのです。

 

ですので、相手は好きであるという事を忘れないで、避けられても怒ったりすることなどは避けるようにしましょう。

 

また、避けられているのに、一気にこちらから距離を近くしてフレンドリーに接していくのも避けるべきです。

 

まずは、軽いあいさつなどを心掛けていって、徐々に距離を短くしていくのがいいのです。

 

焦りは禁物です。

 

じっくりと時間をかけて好き避けには対応をしてくのがいいことなのです。

 

そうすればうまくいきます。

スポンサーリンク