好き避け女性の性格や特徴とは

スポンサーリンク

恋愛の初期の段階で、相手に避けられるということがあります。
これは女性に多く見られる行動となっています。
恋愛に関して女性に見られるこの行動は、好き避けと呼ばれるようになっています。
最近ではこの好き避けをする女性が多くなっていますが、好き避けをする女性には次のような特徴や性格があります。
好き避けというのは好きという気持ちがあるにもかかわらず、嫌いであるかのような態度を取ってしまいます。
これが勘違いをされることがあるので注意が必要となります。
相手に対してこのような経験をしたことがあるという人が少なくありません。
好き避け女性の心理としては、本心の好きという気持ちが強くなればそれだけ逆の行動を取ってしまうのです。
好き避け女性の特徴や性格はどのようになっているのかというと、引っ込み思案な性格であったり、自分に自信がないという特徴があります。
したがって好きな相手に話しかけられても会話を避ける傾向があります。
デートに誘われても嫌われるという気持ちが働いて断るという特徴があります。
好き避け女性にはこのような性格や特徴があります。

スポンサーリンク

このほかに好き避け女性に見られる特徴や性格があります。
それはツンデレのような態度を取ってしまうということです。
本当に好きではない相手や興味がない人に対しては無関心となっていますが、会話の中で厳しい言葉を言うという女性は好意を寄せている可能性があります。
本当は話しかけられて非常にうれしいという気持ちがありますが、逆に冷たい態度を取ってしまうと言うのが大きな特徴です。
しかし性格上自分に自信がないということが関係して、このような冷たい態度を取ってしまう傾向にあります。
このように冷たい態度を取ってしまった後で後悔をする人も多くなっています。
自分に自信がないということや恥ずかしがり屋という性格がありますが、このほかに相手の顔を見て話をすることができないという特徴もあります。
性格は控え目となっていますが、意外と行動的な一面を持っているというのが好き避け女性の大きな特徴です。
相手が一人でいるときには積極的に話しかけることもあります。
しかしこれは周りに誰もいない場合に限ります。
ほかに誰かがいるときには目線をあわせなかったり冷たい態度を取ることが多くなっています。

スポンサーリンク