好き避け男性が女性に意地悪する理由

スポンサーリンク

好き避け男性が好意を持っている女性に対してのみ意地悪してしまう理由として、自分に興味を持って欲しい心理が関係しています。
通常好き避け男性の場合における心理状態の特徴として、興味がない女性には意地悪をはじめ話しかけることは絶対にしないです。
ですがそれを好き避け男性が行うということは、その女性に対して好意を持っていることを証明しています。
好き避け男性は自分に自信がないという気持ちが強いため、用事や好意を持っていない女性には話しかけないのが特徴です。
しかし意地悪という形で女性に話しかけるので、それは好き避け男性が勇気を出してコミュニケーションを取っている証拠でもあります。
また意地悪する内容については、ちょっとした軽い冗談や仕草といったことが多いです。
特別悪意を持っているわけではないので、好き避け男性特有のコミュニケーション方法でもあります。
好きだからこその意地悪となっており、その気持ちを隠すためにわざと冗談などを言うことが特徴です。
なので意地悪されたからといって、必ずしもその女性を嫌っているわけではないです。

スポンサーリンク

 好き避け男性が女性に対して意地悪や冗談を言う場合の傾向として、異性として興味を持っている可能性が非常に高いです。
そこでもう少し詳しく説明していくと、適度に意地悪するということがポイントとなります。
好き避け男性は好きな気持ちを伝えたくない一心で、あえて女性に対して意地悪や軽い冗談を言うことが多いです。
またこのような気持ちや心理が働く男性の場合には、一般的にどの女性に好意を持っているか分かりやすいのも特徴です。
普通に女性に話しかけることが出来る場合において、特定の異性にだけ意地悪する場合には好意を持っている可能性が高いです。
逆に好き避け男性が特定の女性にだけ話しかけるというケースでも、その相手に対して恋愛感情を持っている可能性が高くなります。
一見すると好き避け男性の気持ちは表面上は分かりにくいですが、恋愛感情において分かりやすい反応を見せることが多いです。
なので落ち着いて相手の仕草などを観察することで、どの女性に好意を持っているか簡単に判断することが出来ます。
言葉で好きだと伝えなくても、そういった気持ちが動作や仕草などに出てしまうこともあります。

スポンサーリンク