好き避け女性が中々電話にでない理由とは

スポンサーリンク

好き避け女性が好意を持っている男性の電話にでない理由として、1つめに自分からかけ直すことに恐怖心を抱いている可能性があります。
基本的に好き避けは恋愛において受け身でいることが多いので、自分から男性に対して行動に移すことはほとんどないです。
それが電話にでないという動作に出てしまうこともあり、着信があったという事実は知ってもかけ直さないことが多いです。
心の中で相手に嫌われたくないという理由があり、好き避け女性の中では電話にでないことを後悔していることも多いです。
そのため仮に好き避け女性が中々電話にでない場合でも、男性はめげずにかけ直す努力が必要となります。
ただ必要以上に電話をしてしまうことも、相手に不信感や警戒心を与えてしまうので注意が必要です。
恋愛に対して奥手になっている理由が関係していることから、男性からの積極的な行動が必要となります。
なので自己嫌悪状態になっている時に電話をかけることで、友情や恋愛関係を深めることが出来る可能性もあります。
これが一般的な好き避け女性が中々電話に出ない理由であり、好意を持つ男性に嫌われたくないという心理が強く働きかけます。

スポンサーリンク

 一般的な好き避け女性が特定の男性に対する電話に出ない理由として、恋愛に対して消極的な考えがあるためです。
しかし中々電話に出ない理由はそれだけではなく、2つめに好き避け女性の性格が関係していることもあります。
大人しくマイペースな性格であることが多いので、自分中心の生活を過ごしている可能性もあります。
そういった女性の場合にも電話にでないことが多く、好意を持っている男性からの電話も優先順位が低くなっています。
またそれ以外の電話にでない理由として、好き避けしている女性が仕事や学業などで忙しすぎる場合です。
このようなことも電話にでない理由として成立するので、中々連絡がこない場合でもイライラする必要はないです。
また好き避け女性が電話にでない理由に共通しているポイントとして、男性からのアプローチを待っている可能性が高いです。
自分からは行動に移さないことが多いですが、逆に相手から再度連絡があればそれはチャンスでもあります。
恋愛においてこのようなチャンスに的確に対応することが、相手との関係を成就させるための秘訣となります。

スポンサーリンク