好き避け女性が目を合わせる理由について

スポンサーリンク

好き避け女性が好意を持つ男性と目を合わせる理由について、本当は自分の気持ちを伝えたいという想いが関係しています。
基本的に好き避け女性は自分の気持ちを伝えることが苦手なので、男性に自分から告白することはほとんどないです。
しかしその一方でそういった気持ちが仕草として出てしまうことも多く、男性と目を合わせることがあります。
ですが目を合わせる時間もそれほど多くないのが特徴で、一瞬だけ視線が合うという状況になってしまいます。
好き避け女性特有の照れ隠しとなっており、素直に自分の気持ちが伝えられないもどかしさを表しています。
なので一瞬だけ目を合わせることはあっても、好き避け女性は見つめ続けることは基本的にないです。
ですが好意を持つ男性が他の方向を向いている時には、好き避け女性の視線はその異性に集中することがあります。
好きな男性や異性のことを考えていることが多い一方で、嫌われたくないという気持ちも働きかけます。
集団行動や合コンといった場面の時には、好き避け女性は一瞬だけ好意を持つ男性を目を合わせることが多いです。

スポンサーリンク

 一般的に好き避け女性が目を合わせるケースは多いですが、見つめ合うのではなく一瞬であることが特徴です。
そこでそれ以外の特徴を紹介していくと、一瞬だけ目を合わせる以外に好き避け女性は二人きりになると積極的になることがあります。
周りに知られたくないという気持ちがある一方で、二人きりの時には逆にチャンスと思うこともあります。
集団行動などをしている時でも、二人きりになった途端目を合わせる他にも口数が多くなることもあります。
これも好き避け女性特有の特徴となっており、周りに誰もいない場合において行動的な一面が出ることも少なくないです。
ですがその一方で、二人きりになっても好き避け女性の反応が変わらないということもあります。
その場合には、男性や友人などが好き避け女性に対して積極的にフォローすることが重要です。
好意を持っている男性の場合には、二人きりになった時に積極的に話しかける方法が良いです。
また友人や知人といった関係の場合においては、好意を持っている男性の好みなどを教えてあげるのが恋愛を成功させるために効果的です。

スポンサーリンク